店舗紹介

イベント情報

その他

営業時間
年中無休

みどり楽の湯 CM

ああ楽にいきたい川柳 撮影秘話

早朝4:50に集合し撮影許可を得た名古屋市内の某所で、
実際にはゴミ捨て場がない箇所にゴミ捨て場を作り撮影に挑みました。

このCMは、男性が近所の方々に元気に挨拶しながら
ゴミ出しをして出勤する雰囲気を出して、
実は職探しに出かけると言う川柳のCMになっています。
楽の湯社員も全員中途採用で転職組です。
職探しは大変ですが自分に合った仕事を探すチャンスだと思っております。
色々な状況で皆が元気に頑張っていますが、時には「楽に生きたい」と感じています。
そして同時に「楽の湯に行きたい」と思っていただけたらと思います。

撮影日は天候に恵まれ朝からとても暑い日となりました。
通年で使用するCMであるため、ご出演いただいた役者の方やエキストラの方には
暑い中長袖や上着を着ていただき、
画面からは伝わらないかもしれませんが、大変な現場でした。(笑)

外での撮影なので、車や歩行者の方が通行されたりで
撮影の待ちが何回かありましたが、面白かったのは途中「セミ」が鳴きやまず、
セミ待ちがあったことでしたね。
スタッフの方々も手をたたいたり、木を揺らしたりして頑張りましたが、
セミは動じませんでした。(笑)

撮影も本当に細かいところまで監督さんにこだわっていただきました。
当初は川柳も「聞こえたの 昨夜の妻の 怒鳴り声」と
「念願の 部長になっても 妻の部下」という2種類の川柳を考えており、
それぞれにあった演技を撮りました。
ゴミの出し方、歩き方、主婦役の方々が噂をしている風景など、
とても感心させられました。

撮影後、映像と当初の川柳を照らし合わせたところ、思ったよりも気持ちが伝わらず、
最終的には「本日も 元気にお出かけ 職探し」になりました。

繰り返しになりますが、誰しも「楽に生きたい」と思いますが、
それは本当に難しいと思います。
そのような時には「あぁ、楽の湯に行きたい」と思っていただき、
「楽の湯」でリフレッシュして、「楽になっていただきたい」と願っております。
是非お待ちしております。


ページの先頭へ戻る