ただいま編 | 楽の湯CM撮影秘話

楽の湯CM

午前10:00頃から撮影許可を得た日進市内某所の
モデルルームで撮影に挑みました。

ただいま編では、お母さんが買い物から元気に帰ってきて息子をみた瞬間、
出かける前は綺麗だった部屋を息子がおもちゃで部屋を荒らしていて、
お母さんが呆然として思わず川柳の様な内容を思ってしまったと同時に
「楽にいきたい」と思っている雰囲気をつくりました。
(買い物袋の中には息子の為に買ってきたポテチやアイスが入っている設定です。)
お子様をお持ちの奥様ならこの気持ち分かりますね。(笑)

モデルルームなので高級そうな家具等が置いてありましたが、
少しでも一般家庭に近づけたく、家具や小物にもこだわりました。
もちろんカーテンも無かったため、窓の手前にポールを立てて
突っ張り棒にカーテンを通して画面に映る部分だけカーテンを設置しました。

息子役のお子様は小学2年生でしたが緊張知らずで、
監督の指示にもしっかり応えて、とても頑張ってくれました。

ちらかされたおもちゃは、制作会社の方のお子様の私物だったのですが、
子役の方がおもちゃをぐちゃぐちゃにする設定であったため
、自分の息子のおもちゃが壊れたら「息子に怒られちゃう」と
ひやひやしていたのが逆に笑えてしまいました。(すみません)

このただいま編の一番の売りは、お母さん役の方の呆然とする表情です。
オーディションの時からその呆然とする表情は圧倒的に印象に残り、
申し訳なかったのですが、顔を見るたびに笑ってしまいました。

このCMも最初は「現れた! 身の毛もよだつ 座敷あらし」という
座敷わらしとかけた川柳だったのですが、
やはり映像と合わせるとおもったよりインパクトが無く、
最終的にはお母さんの心情をもっと出した
「もう決めた 息子のポテチ わたし食う」にしました。
8月7日まで放送の「おかざき楽の湯リニューアル」バージョンでは夏だけの放送ということで
「もう決めた 息子のアイス わたし食う」というバージョンもありました。

皆様も是非再度状況を思い浮かべながらCMをご覧ください。
きっと最初よりも共感していただけると思います。

誰しも「楽に生きたい」と思いますが、それは本当に難しいと思います。
そのような時には「あぁ、楽の湯に行きたい」と思っていただき、
「楽の湯」でリフレッシュして、「楽になっていただきたい」と願っております。
是非お待ちしております。


◇ただいま編 夏バージョン

〒485-0033
愛知県小牧市 郷中二丁目182-2
【TEL】0568-41-1010
【E-MAIL】komaki@rakunoyu.com
【営業時間】朝10時~24時(最終受付23時)
【定休日】年中無休
【駐車場】無料大型駐車場有り(280台)